イメージ画像

森宮野原駅について

森宮野原駅は、長野県の中でも一番北に位置している駅となっており、新潟県の県境にあります。森宮野原駅の駅舎は、和風の香り漂う作りとなっており、江戸時代の建物にも似ています。森宮野原駅の利用者数は、2011年度で1日平均71人と非常に少ないです。
そんな森宮野原駅周辺の観光地としては、森宮野原駅から約400メートルほどの距離に道の駅があります。ここでは特産品である木工品などが販売されていますが、その中でも桐の下駄がオススメとなっています。また、食事処も併設されており、手打ちのそばなどを味わうことができ、郷土を感じます。森宮野原駅からは徒歩10分と近い距離ですので、森宮野原駅にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。また、森宮野原駅から車で5分の場所には、温泉のある宿泊施設があります。ここは秋山郷の入り口にもなっていることから、行楽に向かう方の利用も多いです。
大きな浴場も設置されていますので、気軽に入ることが可能です。入浴料は大人で500円となっていますので、森宮野原駅に行ったときにはぜひ温泉に入ってみては、いかがでしょうか。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ